キハ183系による代替列車運転

キハ183系による代替列車運転

2010(平成22)年12月22日(水)上野発の寝台特急“北斗星”は,IGRいわて銀河鉄道線内で発生した車両故障の影響で大幅な遅延となり,函館駅で運転打切りとなりました.このため,函館—札幌間では,キハ183系4両(札幌方からキハ183-218+キハ182-404+キハ182-413+キハ183-208)による代替列車が運転されました.
 なお,12月23日札幌発の寝台特急“北斗星”も札幌—函館間で運休となり,運休区間の代替列車として上記のキハ183系4両が運転されました.

写真:七飯—大沼間にて 2010-12-23
投稿:鈴木 郁也