中央本線 西国分寺—立川間が高架化

中央本線 西国分寺—立川間が高架化

JR東日本では,中央本線の西国分寺—立川間の高架化工事を進めてきましたが,2010(平成22)年11月7日(日),上り線の高架化切替え工事が完了し,同日から使用が開始されました.
 三鷹—国分寺間は,2009(平成21)年に,上下線とも,すでに高架化され,今回の工事により三鷹—立川間のすべての踏切がなくなりました.今回高架化となった国立駅ホーム(写真)は,2面2線ですが,引き続き工事が進められ2面3線となる予定です.

写真:国立にて 2010-11-7
投稿:細田 邦昭

2010年11月8日掲載