EF510-510が甲種輸送される

EF510-510が甲種輸送される

2010(平成22)年7月15日(木)から16日(金)にかけて,川崎重工で製造されたEF510-510の甲種輸送が,神戸(タ)→吹田(信)→田端(操)と行なわれました.
 神戸(タ)—吹田(信)は吹田機関区所属のDE10 1527が,吹田(信)—新鶴見(信)間は吹田機関区所属のEF66 54が,新鶴見(信)—田端(操)間は新鶴見機関区所属のEF65 1070が,それぞれけん引しました.なお,吹田(信)—相模貨物間は,ヨ8794が連結されました.
 EF510-510は,EF510-509に続き“カシオペア”色となっています.

写真:京都付近にて 2010-7-15
投稿:河毛 裕介

2010年7月16日掲載