313系Z1編成+Y113編成が日本車輌から出場

313系Z1編成+Y113編成が日本車輌から出場

2010(平成22)年7月15日(木),JR東海の313系5300番台Z1編成と5000番台Y113編成(写真手前からクハ312-5018+クモハ313-5301+クハ312-5013+モハ313-5313+サハ313-5013+モハ313-5013+サハ313-5313+クモハ313-5013)が日本車輌から出場し,豊川→豊橋→関ヶ原→名古屋→大垣の経路で,試運転を行ない所属先の大垣車両区へ回送されました.
 今回新製された313系5000番台Y113編成は3次車の5000番台の増備,新たな番台区分の5300番台Z1編成は,5000番台同様の2両編成ですが,車体間ダンパは搭載されていません.
車内は全転換クロスシートで,先に出場している1300番台同様に,優先座席付近はオレンジ色の吊り革や枕カバーに変更されているようです.

写真:尾張一宮にて 2010-7-15
投稿:神野 進平

2010年7月16日掲載