721系F-1009編成が検査を終え出場

access_time
2009年3月28日掲載
721系F-1009編成が検査を終え出場

快速“エアポート”用として,唯一の3+3両編成で運用されている,JR北海道札幌運転所の721系F-5001+F-1009編成ですが,このうちのF-1009編成が検査を終えて出場し,2009(平成21)年3月27日(金)に,苗穂—幌向—手稲間で試運転を行ないました.
 ふだんは先頭に出てこない,千歳方先頭車でUシート車両である,クハ721-1009が先頭を務めて走るなど,貴重なシーンを見ることができました.
 なお,苗穂での同編成の引き出しにはJR貨物鷲別機関区所属の青A更新機であるDD51 1166が使用されました.

写真:苗穂にて 2009-3-27
投稿:佐藤 俊介