EF58 122が解体される

EF58 122が解体される

浜松工場内に留置されていたEF58 122ですが,解体作業が開始されたようです.2009(平成21)年1月22日(木)昼現在,おおかた原形は留めているものの,つかみ棒や一部側面エアフィルタ・窓ガラスなどの撤去がなされ,さらに重機を用いての屋根上パーツの撤去にも着手されているようです.

写真:浜松工場にて(敷地外から撮影) 2009-1-22

掲載