平成元(1989)年3月,山陰本線嵯峨―馬堀間は複線電化のため新線に切替えられ,風光明媚な保津峡沿いの路線は廃止されてしまいました.そして平成3(1991)年,この旧線を使って観光鉄道として開業したのが嵯峨野観光鉄道です.当鉄道は昨年,平成28(2016)年3月で開業25周年を迎え,さまざまなイベントが行なわれましたが,この記念すべき年度に,契約カメラマンとして選任された清水 薫さんが各行事を記録,本記事にまとめていただきました.

鉄道ファン2017年9月号表紙

『鉄道ファン』2017年9月号電子版

※電子版には一部収録されないページがあります.収録内容は各電子書店でご確認ください.
※販売開始日時は各サイトによって異なります.
※対応端末は,電子書店によって異なります.詳しくは,各電子書店でご確認ください.