ようこそAGTへ 新交通システムのすべて 施設編

新交通システム,とくにゴムタイヤを装着した小形の車両が案内軌条に沿って走行するAGT方式のものについて,その魅力を細かく紹介してまいりました.今月号では,「施設編」として,AGTの駅やトンネル,について,特徴的な個所を採り上げます.また,あまり広く知られていないAGTの車両基地についても概観します.そして,小形車両で形成されているAGTの列車編成は小回りが利くため,一部の駅や車両基地では,配線がとてもユニークです.そのようなところも眺めてみましょう.さらに,広島高速交通広島新交通1号線「アストラムライン」の新駅のイメージも掲載しましたが,これまでに見たことがないような同駅の奇抜なデザインも,必見です.