REPORT

・JR東日本 長野地区の211系と115系のうごき(4ページ)
国鉄形普通鋼製車が永らく活躍してきた長野地区に,ブルーの帯もさわやかな印象のステンレス製211系が入り始めて1年.着々と置換えが進む115系と211系の最新状況について,地元ファンのレポートです.筆者調査による両形式3連口の一覧表も掲載.
・秩父鉄道 貨物列車とそのけん引機たち(2ページ)
輸送体系の変化で,貨物輸送と旅客輸送を行なう地方私鉄は希少な存在になりつつあります.首都圏で石灰石や石炭を輸送する秩父鉄道は,いまも自社の貨車や機関車を保有し,華やかなSL列車や観光急行列車とともに貨物列車も運行しています.こちらも地元ファンによるレポートです.