阪堺電車 住吉大社のお正月

大阪で「初詣」と言えば,住吉大社.大勢の初詣客でにぎわうこの神社には,三が日で200万人の人でにぎわいます.南海電気鉄道,阪堺電気軌道では,こうした初詣客に対応するのですが,とくに後者は,車両や係員を総動員したかたちで,正月輸送を実施しています.
 そんな正月の「阪堺電車」の光景は,圧巻です.本誌では,本年1月1日,大阪在住の鉄道写真家,高松大典氏に現地に出向いてもらい,初詣客でごった返す「阪堺電車」の光景を活写してもらいました.
 新年を迎えて最初に発売する本誌3月号にふさわしい写真の数々から,大阪のお正月を実感することができます.