×

Blu-ray 鉄道伝説 第11巻

鉄道伝説 第11巻

BSフジの番組「鉄道伝説」で,なつかしい私鉄の車両を採り上げた回が3本立てになっています.まずは,名古屋鉄道にとって戦後初となる特急,急行用車両,同社5000系(初代)の製造,設計に携わった人たちについてまとめた一編「名鉄5000系・5500系 ~大衆冷房車でライバルに対抗せよ~」,また,「ロマンスカー」といえば前面展望車というイメージを定着させた小田急電鉄3100形「NSE」について,その製造にあたり,「前面展望性の追求」といったテーマのもと,さまざまな課題や問題を解決するための試行錯誤が描かれている一編「小田急NSE車 ~グレードアップを遂げるロマンスカー~」,そして,「アオガエル」こと東京急行電鉄5000系(初代)の開発秘話「東急5000系 ~超軽量新型車両を開発せよ~」といった各回で構成されています.
 さらに,特典の映像として,これまでBlu-rayに収録された「鉄道伝説」のタイトルについて,鉄道に造形の深い東海林桂氏と野月貴弘氏が個人の想い出とともに語り尽くしている企画「鉄道伝説ブルーレイシリーズを振り返る 前編」が付いています.

収録時間72分(本編),37分(特典)
発売ファブコミュニケーションズ
価格5800円+税
発売日2015年12月26日
購入するBlu-ray 鉄道伝説 第11巻をamazon.co.jpで購入する
鉄道ファン2016年3月号掲載| ファブコミュニケーションズの記事一覧