日本の鉄道は世界で戦えるか 国際比較で見えてくる理想と現実

日本の鉄道は世界で戦えるか

「鉄道先進国」とも言われている日本の鉄道ですが,実際のところ,そのインフラ輸出はあまり進んでいないのが現状です.本書では,日本,イギリス,フランス,ドイツ,アメリカといった各国の鉄道を比較することで,日本の鉄道の立ち位置が明らかになっており,そこから,先述のような鉄道のインフラ輸出が進まなかった理由も浮き彫りになっています.

著者川辺謙一
発行草思社
仕様四六判 296ページ
定価本体1700円+税
発売日2018年2月16日
購入する日本の鉄道は世界で戦えるか 国際比較で見えてくる理想と現実をamazon.co.jpで購入する
■電子書籍(電子判)
※電子書籍の価格は取扱い店舗により異なります.
購入する日本の鉄道は世界で戦えるか 国際比較で見えてくる理想と現実をamazon.co.jpで購入する
鉄道ファン2018年5月号掲載| 草思社の記事一覧

鉄道ファン2018年9月号