旅鉄BOOKS 005 鉄道写真が語る昭和

鉄道写真が語る昭和

日本の鉄道がいちばん元気だった時代は,いつになりましょうか.それが地方の過疎化が進み,多くの路線が廃止される前とするならば,本書に掲載されている写真と解説で,そうした時代の鉄道をしのぶことができます.写真については,昭和の初期から末期までに撮影されたもので,それらを眺めると,当時は鉄道と人々の生活がより密接な関係にあったことがわかります.

著者「旅と鉄道」編集部(編)
発行天夢人
発売山と渓谷社
仕様A5判 176ページ(オールカラー)
定価本体1500円+税
発売日2018年2月11日
購入する旅鉄BOOKS 005 鉄道写真が語る昭和をamazon.co.jpで購入する
■電子書籍(電子判)
※電子書籍の価格は取扱い店舗により異なります.
購入する旅鉄BOOKS 005 鉄道写真が語る昭和をamazon.co.jpで購入する
鉄道ファン2018年5月号掲載| 天夢人の記事一覧