JR電車編成表 2019冬

JR電車編成表 2019冬

22867両にのぼるJRの電車について,配置や動向を含めた現況を把握するうえで,この上ない一冊が本書と言うことができましょう.『JR電車編成表』の最新号にあたる今号は,去る10月1日現在における情報をまとめたものとなっています.基本的には,これまでの『JR電車編成表』と同様の構成となっていますが,特集として,35年以上も前に引退した153系や155系,159系といった直流急行形電車のほか,今となってはなつかしい,401系,403系,421系,423系といった交直流近郊形電車にまつわる車歴表が付されていることは,特筆に値します.401系のうち,もっとも初期に新製された4連2本が,勝田電車区(現,勝田車両センター)に配置される前,意外な区所に所属していたことも,この車歴表から読み取ることができます.

著者ジェー・アール・アール編
発行交通新聞社
仕様B5判 424ページ
定価本体2600円+税
発売日2018年11月14日
購入するJR電車編成表 2019冬をamazon.co.jpで購入する
鉄道ファン2019年2月号掲載| 交通新聞社の記事一覧