よみがえる鉄道文化財 ー小さなアクションが守る大きな遺産ー

よみがえる鉄道文化財

交通新聞社新書 079.使われなくなった車両など鉄道に関連する施設「鉄道文化財」は,常に危機的な状況にあります.保存車両として安泰と思われたものでも,すでに多くのものが廃棄されました.筆者は,かねてからこれらの保存活動に携わっており,そのむずかしさを体験されています.本書では,保存が実現した例から解体を目の当たりにした例まで,さまざまな事例を取り上げ,鉄道文化財を守るのはいかにむずかしいかが述べられています.身のまわりの貴重な車両や施設に目を向けるきっかけになれば,それは筆者にとって望外の幸いに違いないでしょうし,わが国の「鉄道文化財」の保護に通じることになるでしょう.

著者笹田昌宏
発行交通新聞社
仕様新書判 192ページ
定価本体800円+税
発売日2015年4月 1日
購入するよみがえる鉄道文化財 ー小さなアクションが守る大きな遺産ーをamazon.co.jpで購入する
鉄道ファン2015年8月号掲載| 交通新聞社の記事一覧

鉄道ファン2019年11月号