いま行っておきたい秘境駅 2

いま行っておきたい秘境駅 2

人家が少なく到達が困難であった駅を「秘境駅」と命名,「秘境駅訪問家」として活躍する筆者が贈る,「秘境駅」の探訪の足がかりとなる一冊です.写真を多用した興味をそそる展開はこれまでどおりで,1ページめくるごとに「いまだにこんな駅があるのか...」という気持ちになり,ついつい最後まで読んでしまいます.つい先日,JR北海道では旅客列車の見直しと廃止する駅を発表しましたが,本書ではそれら廃止が予定されている駅の訪問記も掲載されてます.なお,すでに廃止となった駅の現状の紹介を含めて,北海道のものが約1/3を占めています.本書を読んで現地を訪問した気分になってみるのも良いでしょう.

著者牛山隆信
発行自由国民社
仕様A5判 144ページ
定価本体1400円+税
発売日2015年12月26日
購入するいま行っておきたい秘境駅 2をamazon.co.jpで購入する
鉄道ファン2016年4月号掲載| 自由国民社の記事一覧

鉄道ファン2019年10月号