蒸気機関車EX Vol.35 2019 Winter

蒸気機関車EX Vol.35

蒸気機関車の専門雑誌『蒸気機関車EX』,今号では,会津若松機関区に焦点を当て,同区に所属した蒸気機関車にさまざまな角度から迫った記事が続いています.また,当時同区に務めていた方々に対するインタビュー記事では,当時の貴重なエピソードがみごとを引き出されている点,とくに高評に値します.また,本巻では,「3シリンダ機C53の生涯」の一編も,すばらしい内容を誇っています.これは,かつて,東海道本線,山陽本線を疾走した三気筒式機関車,C53形について,松本謙一氏ならではの視点により詳説されているものです.そのほかにも,蒸気機関車にまつわるさまざまな記事が収録されており,巻末の折込みページでは,諸河 久氏による形式写真を堪能することができます.さらに,付録のカレンダーでは,夕張線における活躍をまさに終えようとしている蒸気機関車の姿を楽しむことができます.

発行イカロス出版
仕様A4変形判 154ページ(折込み,付録付き)
定価本体2300円+税
発売日2018年12月22日
購入する蒸気機関車EX Vol.35 2019 Winterをamazon.co.jpで購入する
鉄道ファン2019年3月号掲載| イカロス出版の記事一覧

鉄道ファン2019年5月号