路面電車EX 2018 vol.11

路面電車EX

イカロスMOOK.軌道線を専門的に取り扱ってきた『路面電車EX』も,最初の刊行から5年が経過したことから,その最新刊にあたる本巻では,日本の軌道線の各事業者について,この5年間における動向がまとめられています.栃木県の宇都宮市から芳賀町にかけて敷設されるLRTの路線の計画に関する記事も,注目に値します.廃止となった軌道線をめぐる写真も多数掲載されているほか,海外のLRTに関する話題も取り上げられており,今号も軌道線の愛好者を飽きさせることはありません.

発行イカロス出版
仕様B5判 138ページ
定価本体1700円+税
発売日2018年4月19日
購入する路面電車EX 2018 vol.11をamazon.co.jpで購入する
鉄道ファン2018年7月号掲載| イカロス出版の記事一覧