モノクロームの東京都電 銀座線が消えて半世紀

モノクロームの東京都電

イカロスMOOK.本誌『月刊鉄道ファン』のスタッフの経験もお持ちで,長年にわたりフリーカメラマンとして活躍されている諸河 久氏は,日本きっての繁華街,銀座で生まれ育ちました.そのため,かつて銀座を通っていた東京都交通局の東京都電車(都電)に対する造詣も非常に深く,そうしたことが本書に反映されています.本書は,軽妙な筆致で綴られた本文,高い技術のもとで撮影された非常にうつくしい写真の数々で構成されており,これはじつに好評に値する内容になっています.その当時の車両に関する資料としても重宝しますし,鉄道にあまり興味のない方も楽しみながら読むことができます.

著者諸河 久
発行イカロス出版
仕様B5判 180ページ
定価本体2200円+税
発売日2017年11月28日
購入するモノクロームの東京都電 銀座線が消えて半世紀をamazon.co.jpで購入する
鉄道ファン2018年2月号掲載| イカロス出版の記事一覧

鉄道ファン2018年4月号