江ノ電のある風景

江ノ電のある風景

江ノ島電鉄線の沿線にお住まいのお二方,須藤武美氏と野口雅章氏の,同線に寄せる思い入れを強く感じるカラー写真の数々を集めた一冊で,同線の魅力が余すことなく伝わってくるものに仕上がっています.今となっては見ることのできない,非常になつかしい情景が本書でみごとに蘇っており,江ノ島電鉄線を愛好される向きには,ぜひ手に取ってみていただきたい写真集になっています.なお,本書は,地方小出版のルートで書店に配本されています.また,江ノ電沿線新聞社のWebページのうち,「セレクトショップ」のページにて,本書を購入することもできます.

著者須藤武美・野口雅章(共著)
発行江ノ電沿線新聞社
仕様A4判 34ページ(オールカラー)
定価本体800円+税
発売日2018年5月28日
購入する江ノ電のある風景をamazon.co.jpで購入する
鉄道ファン2018年8月号掲載| 江ノ電沿線新聞社の記事一覧