山陽電鉄・神戸電鉄・神戸市営地下鉄 街と駅の1世紀

山陽電鉄・神戸電鉄・神戸市営地下鉄

本書は,山陽電気鉄道,神戸電鉄,神戸市交通局(神戸市営地下鉄),そして神戸高速鉄道,北神急行電鉄といった,神戸を中心として路線が展開されている鉄道事業者の各駅についてまとめた一冊となっています.鉄道事業者ごとに,往年の光景をとらえた写真とともに各駅を紹介することを主題としたシリーズ本の一つで,これまでと同様の構成でまとめられているわけですが,とくに,神戸高速鉄道東西線の開業にともない廃止となった山陽電気鉄道線の電鉄兵庫~西代間をめぐる写真は,しばらく目が留まってしまうほど,今とは大きく異なる当時の光景をなつかしむことができます.さらに,本書では,山陽電気鉄道や神戸電鉄の旧形車両,姫路市交通局のモノレール車両,別府鉄道の車両の姿も登場し,とくに関西圏の私鉄に興味を持つ向きが楽しむことができる内容となっています.

著者辻 良樹
発行アルファベータブックス
仕様B5判 88ページ
定価本体1850円+税
発売日2016年2月29日
購入する山陽電鉄・神戸電鉄・神戸市営地下鉄 街と駅の1世紀をamazon.co.jpで購入する
鉄道ファン2016年6月号掲載| アルファベータブックスの記事一覧

ニュース記事アクセスランキング

イベント記事アクセスランキング