波瀾万丈の車両 様々な運命をたどった鉄道車両列伝

波瀾万丈の車両

鉄道車両は,新幹線用の車両で20年ほど,在来線用の車両で30年ほど活躍することが一般的ですが,さまざまな事情から,新製されてからごく短い期間の活躍を経てその役目を終えてしまった例があります.また,新製された当初とは違う用途に充てられ,う余曲折を経る車両も見受けられます.本書では,こうした車両を筆者が選び出し,みなさんにご紹介したものとなっています.じつに多くの種類の車両が登場していますので,ぜひご注目ください.

著者岸田法眼
発行アルファベータブックス
仕様四六判 364ページ
定価本体2500円+税
発売日2018年9月 7日
購入する波瀾万丈の車両 様々な運命をたどった鉄道車両列伝をamazon.co.jpで購入する
鉄道ファン2019年1月号掲載| アルファベータブックスの記事一覧

鉄道ファン2019年5月号