10月1日〜31日
京都鉄道博物館で開館5周年記念イベントなどを開催

access_time
2021年9月27日掲載
京都鉄道博物館エントランス

京都鉄道博物館では,グランドオープン5周年と10月14日の「鉄道の日」を記念して,各種イベントを実施します.
※内容により開催日・期間が異なります.
※新型コロナウイルス感染症の拡大状況により,予定を変更する場合があります.

写真:京都鉄道博物館エントランス  編集部撮影(取材協力:JR西日本/京都鉄道博物館)
※写真はイメージです.

(1)セレモニーなど
■5周年記念セレモニー
開催日時2021(令和3)年10月16日(土)10時30分〜11時
開催場所扇形車庫内 12番線付近
内容●前田昌裕館長による挨拶
●5周年記念ヘッドマークお披露目
●インストゥルメンタルユニット「大瀬戸千嶋」による演奏
(2)展示・公開など
■「京都鉄道博物館 5年のあゆみ」の放映
開催期間2021(令和3)年10月1日(金)〜31日(日)
開催場所プロムナード
内容開館から5年分のセレモニー,企画展,イベントなどの映像をモニタで見ることができます.
■5周年記念ヘッドマークの掲出
 館内の蒸気機関車に,5周年記念ヘッドマークが掲出されます.
掲出期間など2021(令和3)年
●10月1日(金)〜31日(日)...C62 26号機(プロムナード展示)
●10月7日(木)〜31日(日)...SLスチーム号
※変更する場合があります.
■100系新幹線「鼻(連結器カバー)」取り外し
開催日時2021(令和3)年10月30日(土)・31日(日)
開催時間●取外し...10時30分〜
●取付け...16時〜
※各日共通,各回約20分
開催場所本館1F 100系新幹線電車前
※開催時間中は,一部エリアへの立入りが制限されます.
内容ふだんは閉じられている100系新幹線(122-5003)連結器カバーの取外し・取付けのようすが見学できます.
■ぬり絵のヘッドマークを付けて「義経」号で記念撮影♪
開催日2021(令和3)年10月16日(土)
開催時間10時〜17時(受付終了16時)
開催場所第2検修庫
※都合により変更する場合があります.
対象年齢小学生以下
内容お子さまがぬり絵をした後,そのぬり絵を7100形7105号機(「義経」号)にヘッドマークとして掲出し,記念撮影ができます.
(3)そのほか
 5周年記念硬券配布(10月14日〜)や5周年記念グッズ,「SL北びわこ号」復活&5周年記念グッズ付き入館券なども発売されます.
■京都鉄道博物館について
所在地京都府京都市下京区観喜寺町
交通JR山陰本線(嵯峨野線)梅小路京都西駅下車,徒歩約2分
※上記以外でのアクセス方法は,京都鉄道博物館のページをご覧ください.
入館料金一般1200円,大学生・高校生1000円,中学生・小学生500円,幼児(3歳以上未就学児)200円
※団体料金など,詳しくは京都鉄道博物館のページをご覧ください.
※新型コロナウイルス感染症対策はこちら(PDFファイル)をご覧ください.
開館時間10時〜17時(入館は16時30分まで)
※2021(令和3)年3月1日(月)から,開館時間が変更となりました.詳しくは,京都鉄道博物館のページ(PDFファイル)をご覧ください.
休館日毎週水曜日および年末年始
※祝日,および,春休み(3月25日~4月7日)・夏休み(7月21日~8月31日)の水曜日は開館します.
※休館日について,詳しくは京都鉄道博物館のページをご覧ください.
ご案内