9月15日〜27日
鉄道博物館で電気機関車「EF64 37」の展示イベントを開催

access_time
2021年9月9日掲載
JR東日本EF64 37

JR東日本高崎支社と鉄道博物館では,2021(令和3)年9月15日(水)から27日(月)までの間,電気機関車EF64 37の展示イベントを開催します.
※9月14日内容追記

写真:JR東日本EF64 37  編集部撮影  高崎車両センター高崎支所にて  2019-2-28(取材協力:JR東日本)
※写真はイメージです.

続きをみる

開催期間 2021(令和3)年9月15日(水)〜27日(月)
※期間中の休館日...9月21日(火)
※荒天時は展示イベントを中止します.中止の場合は,鉄道博物館WEBサイトで通知されます.
会場 鉄道博物館 屋外展示エリア(本館・南館間)
内容 ●電気機関車EF64 37を期間限定で特別展示します.
●車両の近くに専用エリアを設け,見学や写真撮影を楽しめます.
●日替わりで車両にヘッドマークを掲出します.
 ※ヘッドマークの掲出内容については,鉄道博物館ニュースリリース(PDFファイル)をご覧ください(9月14日追記)
参加費 鉄道博物館の入館料のみ
※本イベント参加のための追加費用はかかりません.
※現在,鉄道博物館の窓口・券売機では「入館券」を販売していません.入館時はあらかじめ,セブンイレブン,ローソン,ミニストップ店舗にて販売する日時指定の入館券(枚数限定)を購入してください.
参加方法 ●新型コロナウイルス感染拡大防止のため,見学するための専用エリアを設け,見学時間や上限人数が設定されます.
●参加には「てっぱく抽選アプリ」での抽選が必要です.あらかじめダウンロードの上,来館してください.
※「てっぱく抽選アプリ」については,アプリ内の「ご利用ガイド」をご覧ください.
見学可能時間 各日10時30分~16時30分の間で10分ごと
※詳しい時刻については,JR東日本高崎支社・鉄道博物館共同ニュースリリース(PDFファイル)内2ページ目をご覧ください.
そのほか ●見学時間は入れ替えを含め10分間です.
●鉄道博物館入館後,抽選に参加可能となります(入館前の抽選は行ないません).
●抽選の参加は1端末1日1回のみです.抽選に落選された場合に限り,翌回以降の抽選に参加できます.
●当選された方には,会場入口の係員に当選画面を提示し,参加してください.
●一脚,三脚,脚立および自撮り棒などの利用はご遠慮ください.また,専用エリアでは係員の指示に従ってください.
●見学時は必ずマスクを着用の上,会話は控えてください.
 ※マスク未着用の方の参加はできません(ただし,未就学児などは除く).
●ほかの参加者と適切な距離を確保し,見学してください.
●新型コロナウイルス感染拡大防止のため,以下に該当する方は来館をご遠慮ください.
・発熱,咳や咽喉痛,味覚・臭覚障害などの症状がある方
・当日,37.5度以上の発熱または,あきらかに体調がすぐれない方
・過去2週間以内に,感染が拡大している国や地域への訪問歴がある方
※至近距離ではありませんが,専用エリアの周囲からも見学は可能です.
■鉄道博物館について
所在地 埼玉県 さいたま市大宮区 大成町3-47
交通 JR大宮駅からニューシャトル「鉄道博物館(大成)駅」下車,徒歩1分
※詳しいアクセス方法は,鉄道博物館のページをご覧ください.
入館料金 一般1330円,小中高生620円,幼児(3歳以上未就学児)310円
※新型コロナウイルス感染拡大防止のため,「事前購入制」となっています.あらかじめセブンイレブン,ローソン,ミニストップで販売される時間指定の「入館券」(枚数限定)を購入してください.
※団体料金など,詳しくは,鉄道博物館のページをご覧ください.
開館時間 10時~17時(入館は16時30分まで)
※新型コロナウイルス感染拡大防止のため,開館時間が短縮されています.
休館日 毎週火曜日および年末年始
ご案内