×

京都鉄道博物館
新快速50周年記念「この秋は新快速で50!〜学んで、遊んで、しんかいそく!〜」』第2弾の内容を発表

『新快速50周年記念「この秋は新快速で50!〜学んで、遊んで、しんかいそく!〜」』第2弾を開催

京都鉄道博物館では,『新快速50周年記念「この秋は新快速で50!〜学んで、遊んで、しんかいそく!〜」』の第2弾イベントを,2021(令和3)年3月14日(日)まで開催しています.

※画像:京都鉄道博物館ニュースリリースから

■展示
●「現在とこれからの新快速」展示
開催期間2021(令和3)年3月14日(日)まで
会場本館2F 企画展示室
内容一部の新快速列車に導入されている有料座席「Aシート」のシートカバーや,新快速車両の前頭部に取り付けられている転落防止ホロの実物,プラットホームからの転落を防止するホーム柵などを展示します.
※展示内容は変更となる場合があります.
●新快速映像シアター『JR西日本「新快速」の舞台裏』第2弾
上映期間2021(令和3)年3月14日(日)まで
会場本館2F 企画展示室
上映時間各約10分
内容「新快速」にまつわる映像を新たに2本追加し,上映します.
(1)車両メンテナンス編「網干総合車両所での新快速車両検査修繕の映像」
(2)歴代新快速117系の今編「吹田総合車両所京都支所での117系車両検査修繕の映像」
※これまでの『「JR西日本「新快速」の舞台裏」第1弾 駅員編・運転士編』も引き続き,上映いたします.
●関連写真展「新快速とともに」
開催期間2021(令和3)年3月14日(日)まで
会場本館2F 企画展示室
内容関連写真展第2弾として,京都鉄道博物館の収蔵資料の中から,新快速が走る沿線風景写真を厳選し,紹介します.
■イベント
●「みんなの“思い出新快速”」メッセージ募集
募集期間2021(令和3)年1月31日(日)まで
掲出期間2021(令和3)年2月11日(木祝)〜3月14日(日)
会場本館2F 企画展示室
募集内容歴代新快速の車両をモチーフにしたメッセージカード(全6種類)に,あなたの「新快速の思い出」を記入してください.
参加方法●会場で「新快速の思い出」を自由に記入してください.
●記入したカードは後日,企画展示室で掲出されます.
※カードは各日なくなり次第終了です(ひとり1枚まで).
※すべてのカードを掲出できない場合があります.
■京都鉄道博物館について
所在地京都府京都市下京区観喜寺町
交通JR山陰本線(嵯峨野線)梅小路京都西駅下車,徒歩約2分
※上記以外でのアクセス方法は,京都鉄道博物館のページをご覧ください.
入館料金一般1200円,大学生・高校生1000円,中学生・小学生500円,幼児(3歳以上未就学児)200円
※団体料金など,詳しくは京都鉄道博物館のページをご覧ください.
※新型コロナウイルス感染症対策と2020(令和2)年12月26日(土)から2021(令和3)年1月11日(月祝)までの入館方法については,京都鉄道博物館のページ(PDFファイル)をご覧ください.
開館時間10時~17時30分(入館は17時まで)
休館日毎週水曜日および年末年始
※祝日,および,春休み(3月25日~4月7日)・夏休み(7月21日~8月31日)の水曜日は開館します.
※休館日について,詳しくは京都鉄道博物館のページをご覧ください.
ご案内