×

9月19日〜12月13日
京都鉄道博物館,『新快速50周年記念「この秋は新快速で50!〜学んで、遊んで、しんかいそく!〜」』開催

京都鉄道博物館,『新快速50周年記念「この秋は新快速で50!〜学んで、遊んで、しんかいそく!〜」』開催

京都鉄道博物館では,JR西日本の代表的な列車「新快速」の運転開始50周年を記念して,「この秋は新快速で50!〜学んで,遊んで,しんかいそく!〜」と題し,さまざまな関連イベントを開催します(一部イベントは先着順).

画像:京都鉄道博物館ニュースリリースから

■展示
●特集展示「新快速50年」
 新快速の歴史と特徴について,5つの展示構成で紹介します.
開催期間2020(令和2)年9月19日(土)〜12月13日(日)
会場本館2階 「生活と鉄道」コーナー
内容・新快速のはじまり
・初の専用車両117系
・新快速列車の特徴
・新快速登場の背景
・関西の私鉄と新快速
●「新快速」映像シアター
 「新快速」の魅力を,2本の映像をとおして紹介します.
開催期間2020(令和2)年9月19日(土)〜12月13日(日)
開催時間開館中
会場本館2階 企画展示室
内容(1)新快速に携わるJR西日本社員の舞台裏
(2)収蔵映像より関連映像
※各映像約15分
●鉄道ジオラマ 特別プログラム「50!50!新快速」演出運転
 JR西日本の新快速で使用されていた車両や,同じ線区で活躍していた車両が走行する鉄道ジオラマの特別プログラムです.
開催期間2020(令和2)年9月19日(土)〜12月13日(日)
開催時間(1)10時45分〜,(2)12時15分〜,(3)13時〜,(4)13時45分〜,(5)14時30分〜,(6)16時〜
※土曜・日曜・祝日は,16時45分〜も設定されます.
会場本館2階 鉄道ジオラマ
●収蔵資料展「列車の表示板 色いろ」
 普段は未公開の収蔵資料のうち、新快速の幕やヘッドマークを中心に展示します。
開催期間2020(令和2)年10月3日(土)〜2021(令和3)年1月17日(日)
会場本館2階 企画展示室横展示ブース
■講演会
●第1弾「新快速—車両デザインの50年」
 223系などのデザインを手がけた鉄道車両デザイナー・南井健治氏を講師として,新快速という列車や車両の設備が京阪神の地域性にあわせて進化してきたことなどをテーマに,講演会を開催します.
開催日時2020(令和2)年10月11日(日)
(1)11時〜12時,(2)14時〜15時
※各回とも開場15分前から入場可能です.
開催場所本館3階 ホール
定員各回先着40名
講師南井健治氏(鉄道車両デザイナー)
●第2弾「新快速が走り始めたころ113系、153系から117系へ」(福田静二氏)
 「新快速が果たした役割と私の思い出」(伊原 薫氏)
 同志社大学鉄道同好会クローバー会・福田静二氏と,鉄道ライター・伊原 薫氏を講師として,新快速の登場時から現在に至るまでの魅力を語り合います.
開催日時2020(令和2)年11月1日(日)
(1)11時〜12時,(2)14時〜15時
※各回とも開場15分前から入場可能です.
開催場所本館3階 ホール
定員各回先着40名
講師・福田静二氏(同志社大学鉄道同好会クローバー会)
・伊原 薫氏(鉄道ライター)
■そのほか
●4周年記念硬券の配布について
 10月14日(水)の「鉄道の日」にあわせて,「京都鉄道博物館グランド オープン4周年記念硬券」が配布されます.
配布開始日2020(令和2)年10月14日(水)
※なくなり次第,配布終了.
配布場所エントランス
配布枚数限定20000枚
※先着順
※入館された3歳以上の方限定です.
●「京都鉄博 AUTUMN LIVE! with 大瀬戸千嶋」の開催について
 京都鉄道博物館のイメージソング「軌条の彼方」を作曲・演奏した,インストゥルメンタルユニット「大瀬戸千嶋」によるコンサートが開催されます.
開催日時2020(令和2)年11月21日(土)
(1)11時〜11時30分,(2)13時30分〜14時
開催場所扇形車庫
■京都鉄道博物館について
所在地京都府京都市下京区観喜寺町
交通JR山陰本線(嵯峨野線)梅小路京都西駅下車,徒歩約2分
※上記以外でのアクセス方法は,京都鉄道博物館のページをご覧ください.
入館料金一般1200円,大学生・高校生1000円,中学生・小学生500円,幼児(3歳以上未就学児)200円
※団体料金など,詳しくは京都鉄道博物館のページをご覧ください.
※新型コロナウイルス感染症防止のため,来館の時間帯により入館方法が異なります.詳しくは京都鉄道博物館のページ(PDFファイル)をご覧ください.
開館時間10時~17時30分(入館は17時まで)
休館日毎週水曜日および年末年始
※祝日,および,春休み(3月25日~4月7日)・夏休み(7月21日~8月31日)の水曜日は開館します.
※休館日について,詳しくは京都鉄道博物館のページをご覧ください.
ご案内●「この秋は新快速で50!〜学んで,遊んで,しんかいそく!〜」の開催について

イベントチラシ(PDFファイル)