×

10月23日〜2021年3月7日
豊田市近代の産業とくらし発見館で,企画展「開業100年三河線拳母駅と名鉄三河線」開催

access_time
2020年10月2日掲載
豊田市近代の産業とくらし発見館で,企画展「開業100年三河線拳母駅と名鉄三河線」開催

豊田市近代の産業とくらし発見館では,2020(令和2)年10月23日(金)から2021(令和3)年3月7日(日)までの間,企画展「開業100年三河線拳母駅と名鉄三河線」を開催します.

画像:井上英樹提供

開催期間2020(令和2)年10月23日(金)〜2021(令和3)年3月7日(日)
※休館日は,月曜(祝日は開館)と年末年始(12月28日~1月4日)です.
開館時間9時30分〜17時
場所豊田市近代の産業とくらし発見館
会場への交通名鉄豊田市駅下車,東に徒歩約約5分.
※詳しくは,豊田市近代の産業とくらし発見館のページをご覧ください.
入館料無料
内容●名鉄三河線(山線)の歴史や資料,大正期~昭和初期の切符などを展示します.
●挙母町の方々が寄付金を集めて駅用地を工面した当時の資料や,猿投—西中金間の懐かしい走行写真なども展示します.
そのほか期間中,以下のイベントが実施されます.
●11月7日(土)講演会「名鉄三河線を語る−昭和の運転士・車掌−」(要事前申込)
●12月19日(土)ギャラリートーク「名鉄三河線各駅停車」
●1月16日(土)ギャラリートーク「省営バス路線を探して」
ご案内