×

鉄道博物館で,企画展「全線運転再開記念 常磐線展」の展示解説を実施

access_time
2020年8月9日掲載
JR東日本651系

鉄道博物館では,2020(令和2)年8月10日(月祝)と8月15日(土)から9月6日(日)までの土曜・日曜に,現在開催中の企画展「全線運転再開記念 常磐線展」において,担当学芸員・展示解説員が案内する展示解説を実施します(定員制).

写真:JR東日本651系  編集部撮影  小山電車区にて  1988-12-20(取材協力:JR東日本)

※写真はイメージです.

続きをみる

開催期間 2020(令和2)年
●8月10日(月祝)
●8月15日(土)から9月6日(日)までの土曜・日曜
開催時間 ●8月10日(月祝)・15日(土)・16日(日)...12時30分~(約1時間)
 ※担当学芸員による展示解説です.
●8月22日(土)から9月6日(日)までの土曜・日曜...14時~(約30分)
 ※展示解説員(インタープリタ)による展示解説です.
会場 鉄道博物館 2階 スペシャルギャラリー前
※いずれも開始時間までに,会場前に集合してください.
内容 ●夏休みの特別企画として,現在開催中の企画展「全線運転再開記念常磐線展」において,担当学芸員・展示解説員が展示内容の解説を行ないます.
●展示内容の解説を通じて,常磐線のあゆみや路線の特徴,東日本大震災後の復旧の過程などを紹介し,あわせて企画展を作り上げる過程での工夫や,展示の見どころについても紹介します.
料金 無料
※企画展を含め,入館料のみで参加できます.
定員 各回10名(着席)
※新型コロナウイルス感染拡大防止として,解説者と参加者または参加者同士の距離を置いて開催します.
■鉄道博物館について
所在地 埼玉県さいたま市大宮区大成町3-47
交通 JR大宮駅からニューシャトル「鉄道博物館(大成)駅」下車,徒歩1分
※詳しいアクセス方法は,鉄道博物館のページをご覧ください.
入館料金 一般1330円,小中高生620円,幼児(3歳以上未就学児)310円
※新型コロナウイルス感染拡大防止のため,「事前購入制」となっています.あらかじめセブンイレブン,ローソン,ミニストップで販売される時間指定の「入館券」(枚数限定)を購入してください.
※団体料金など,詳しくは,鉄道博物館のページをご覧ください.
開館時間 10時~17時(入館は16時30分まで)
※新型コロナウイルス感染拡大防止のため,開館時間が短縮されています.
休館日 毎週火曜日および年末年始
※春休み,夏休みなど学校の長期休業中の火曜日は,開館する場合があります.
※休館日について,詳しくは鉄道博物館のページをご覧ください.
ご案内