軽井沢ニューアートミュージアムで,『「描き鉄・やくもたろうの世界」展』開催

access_time
2019年10月10日掲載
191005_yakumotaro_art.jpg

軽井沢ニューアートミュージアムでは,2019(令和元)年11月3日(日祝)までの間,『「描き鉄・やくもたろうの世界」展』を開催しています.

画像:やくもたろう,「知覚の扉」,65.2×53.0cm,Acrylic on Woodpanel,2019(軽井沢ニューアートミュージアムWEBサイトから)
©やくもたろう

開催期間 2019(令和元)年11月3日(日祝)まで
※入場無料.
開催時間 10時~17時
※毎週月曜休館(祝日の場合はその翌日)
開催場所 軽井沢ニューアートミュージアム ギャラリー2・3
長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢1151-5
会場までの交通 JR北陸新幹線・しなの鉄道軽井沢駅下車,徒歩約8分
※詳しくは,軽井沢ニューアートミュージアムのページをご覧ください.
内容 ●各地の鉄道をテーマとしたアート作品を発表している『描き鉄』作家・やくもたろう氏による作品展です.
●鉄道模型を用いた立体作品や,一見鉄道とは無関係のようでありながら深く関わりのある作品などが展示されます.
そのほか トークショー「しなの鉄道のお仕事」も開催されます(参加無料,事前申込不要).
●開催日時...10月12日(土)15時〜16時30分
●開催場所...軽井沢ニューアートミュージアム1階 ギャラリー
●出演...しなの鉄道軽井沢駅柴田駅長,やくもたろう
ご案内