7月19日〜9月1日
鉄道博物館で『プラレール60周年記念展「プラレール博物館 〜昭和・平成・そして令和へ プラレールの歴史〜」』を開催

access_time
2019年7月9日掲載
鉄道博物館で『プラレール60周年記念展「プラレール博物館 〜昭和・平成・そして令和へ プラレールの歴史〜」』を開催

鉄道博物館では,2019(令和元)年7月19日(金)から9月1日(日)までの間,プラレール60周年記念展「プラレール博物館 〜昭和・平成・そして令和へ プラレールの歴史〜」を開催します.

続きをみる

開催期間 2019(令和元)年7月19日(金)〜9月1日(日)
開催場所 鉄道博物館・本館2F スペシャルギャラリー1
内容・料金 ●プラレールの歴史・現在・未来
 昭和・平成を駆け抜けた「プラレール」のこれまでの「歴史」,そして令和を迎えた「現在」と「未来」を,本物の鉄道に関する展示も交えつつ,鉄道博物館の学芸員やプラレール担当者の解説付きで展示します.
●特別展示・プラレールができるまで
 プラレールの令和初のセット商品でもある,プラレール60周年記念商品「レールも!車両も!情景も!60周年ベストセレクションセット」を例に,プラレールができるまでの過程をスケッチや試作品とともに紹介します.
●鉄道博物館×プラレール コラボ展示
 鉄道博物館に収蔵されている貴重な資料と,プラレールの開発資料を並べて展示します.
●そのほか
 期間中は,本館1Fエントランス付近に「E5系新幹線はやぶさ」の形を青いレールで再現した幅約3600mmの大形プラレールジオラマ「E5系新幹線はやぶさ プラレール車両ジオラマ」を初展示します.
■鉄道博物館について
所在地 埼玉県さいたま市大宮区大成町3-47
交通 JR大宮駅からニューシャトル「鉄道博物館(大成)駅」下車,徒歩1分
※詳しいアクセス方法は,鉄道博物館のページをご覧ください.
入館料金 一般1300円,小中高生600円,幼児(3歳以上未就学児)300円
※2018(平成30)年7月5日(木)から,上記料金に変更となりました.
※団体料金など,詳しくは鉄道博物館のページをご覧ください.
開館時間 10時~18時(入館は17時30分まで)
休館日 毎週火曜日および年末年始
※春休み,夏休みなど学校の長期休業中の火曜日は,開館する場合があります.
※休館日について,詳しくは鉄道博物館のページをご覧ください.
ご案内

ニュース記事アクセスランキング

イベント記事アクセスランキング