6月29日
横浜市電保存館で第18回講座「横浜六大事業のはじまり~地下鉄建設は,都市横浜をどのように変えたのか」開催

access_time
2019年6月6日掲載
190629_shidenhall_subway.jpg

横浜市電保存館では,2019(令和元)年6月29日(土)に,しでんほーる連続講座の第18回として「横浜六大事業のはじまり~地下鉄建設は、都市横浜をどのように変えたのか」を開催します.

続きをみる

開催日時 2019(令和元)年6月29日(土)13時30分〜15時
会場 横浜市電保存館 しでんほーる
神奈川県横浜市磯子区滝頭3-1-53
会場への交通 JR根岸駅下車,市営バス21系統市電保存館行・78系統磯子駅行・133系統上大岡駅行で約7分「市電保存館前」下車すぐ.
※詳しくは,横浜市電保存館のページをご覧ください.
内容 市民の足として活躍した市電からバトンタッチを受ける形で開通した横浜市営地下鉄について,長らく鉄道事業に携わってきた講師が,地下鉄整備の課題やその計画と建設にまつわる話や横浜の街づくりとの関係などについて迫ります.
講師 大西順一氏(もと横浜市交通局高速鉄道本部長)
参加費 入館料のみ
※入館料は,大人(高校生以上)300円,3歳〜中学生100円,65歳以上200円.
参加人数 先着60名
参加方法 電話での事前申込,または,当日「しでんほーる」にお越しください.
●電話:045-754-8505
※人数に限りがあるため,参加できない場合があります.
ご案内