6月11日〜8月4日
地下鉄博物館で特別展「錦絵などでみる江戸東京の今昔展」開催

地下鉄博物館で特別展「錦絵などでみる江戸東京の今昔展」開催

地下鉄博物館では,2019(令和元)年6月11日(火)から8月4日(日)までの間,特別展「錦絵などでみる江戸東京の今昔展」を開催します.

開催期間 2019(令和元)年6月11日(火)〜8月4日(日)
会場 地下鉄博物館 ホール
内容 公益財団法人 メトロ文化財団が保有する錦絵など,82作品の中から35作品を展示し,江戸東京の昔と今を紹介します.明治,大正,昭和を経て現代にいたるまでの歴史の中で,錦絵などが描かれた当時の場所を,江戸古地図と現在の地下鉄路線図などを関連付け,各コーナーに分けて展示します.
●地域ごとの展示
 錦絵が描かれた地域を大きく3つに分け,古地図と現在の写真をあわせて展示します.
 (1)上野~浅草~千住,王子地域
 (2)本所~深川~両国地域
 (3)日本橋~大手門~霞ヶ関~芝周辺地域
●江戸の季節に関する展示
 江戸の季節を感じることができる展示物を紹介します.
●江戸のトレンドに関する展示
 役者絵,美人画などを展示します.
■地下鉄博物館について
所在地 東京都江戸川区東葛西6-3-1
最寄り駅 東京メトロ東西線 葛西駅(高架下)
開館時間 10時~17時(入館は16時30分まで)
休館日 毎週月曜日(祝日・振替休日となる場合はその翌日)
※年末年始の12月30日~1月3日は休館
入館料 おとな210円,こども(4歳以上中学生まで)100円
ご案内
地下鉄博物館のページ
2019年6月3日掲載|25日(火)の記事一覧