3月16日
京都鉄道博物館で,梅小路京都西駅開業を記念したイベントを開催

2019年2月15日掲載
けん引機装飾イメージ
ジオラマのイメージ

京都鉄道博物館では,2019(平成31)年3月16日(土)に山陰本線(嵯峨野線)「梅小路京都西駅」が開業することを記念して,「C51形239号蒸気機関車のお召し列車けん引機装飾!」や「鉄道ジオラマ」新演出お披露目などさまざまなイベントを開催します.

写真:いずれもJR西日本ニュースリリースから

続きをみる

■「C51形239号蒸気機関車のお召し列車けん引機装飾!」について
内容 扇形車庫で保存・展示されているC51 239を,梅小路機関区所属機のお召仕様に装飾するほか,お披露目式を開催します.
開催日時 2019(平成31)年3月16日(土)12時ごろ〜12時15分ごろ
開催場所 扇形車庫エリア
■鉄道ジオラマ新演出「はんなり京の四季」について
新演出開始日 2019(平成31)年3月16日(土)
開催時間 11時,12時30分〜,13時30分〜,14時30分〜,16時〜(各回15分)
開催場所 本館2階 鉄道ジオラマ
内容 京都から鉄道の旅に出かけるストーリーをテーマにした映像にあわせて,ジオラマ上を模型車両が走行します.
■「おかげさまで60年 まるごとプラレール展」出張展示について
開催日時 2019(平成31)年3月16日(土)10時〜13時ごろ
開催場所 山陰本線 梅小路京都西駅広場(梅小路公園七条通り入口付近)
内容 「梅小路京都西駅」前広場で開催される開業記念イベントに,3月9日(土)から開催される「おかげさまで60年 まるごとプラレール展」の出張展示として,「プラレールジオラマ」が展示されます.
■そのほか
 チェリスト・林はるか氏による,鉄道にまつわる楽曲を中心としたチェロコンサートなども開催されます.詳しくは,JR西日本のページをご覧ください.
■京都鉄道博物館について
所在地 京都府京都市下京区観喜寺町
交通 JR京都駅下車,中央口から西へ徒歩約20分
※バスなどの詳しいアクセス方法は,京都鉄道博物館のページをご覧ください.
入館料金 一般1200円,大学生・高校生1000円,中学生・小学生500円,幼児(3歳以上未就学児)200円
※団体料金など,詳しくは京都鉄道博物館のページをご覧ください.
開館時間 10時~17時30分(入館は17時まで)
休館日 毎週水曜日および年末年始
※祝日,および,春休み(3月25日~4月7日)・夏休み(7月21日~8月31日)の水曜日は開館します.
※休館日について,詳しくは京都鉄道博物館のページをご覧ください.
ご案内