3月9日〜5月7日
京都鉄道博物館で「おかげさまで60年まるごとプラレール展」など開催

access_time
2019年1月21日掲載
「プラレール60周年SLスチーム号」走行開幕式のイメージ

画像:「プラレール60周年SLスチーム号」走行開幕式のイメージ

プラレール60周年企画展のイメージ

画像:プラレール60周年企画展のイメージ

京都鉄道博物館では,タカラトミーの鉄道玩具「プラレール」が発売から60周年を迎えることを記念して,2019年3月9日(土)から5月7日(火)までの間,プラレール60周年企画展「おかげさまで60年まるごとプラレール展」を開催します.

 また,3月23日(土)から5月7日(火)までの間は,「プラレール60周年SLスチーム号」も運転します.

© TOMY 「プラレール」は株式会社タカラトミーの登録商標です.

画像:JR西日本ニュースリリースから

続きをみる

■プラレール60周年企画展「おかげさまで60年まるごとプラレール展」について
開催期間 2019年3月9日(土)〜5月7日(火)
※休館日を除く.
開催場所 京都鉄道博物館 本館2階 企画展示室
参加料 無料 ※ただし,入館料は別途必要
内容 平成期に話題になった車両を中心とした約50点のプラレールや,巨大なプラレールジオラマが展示されます.
・初代プラレール
・シアターブース
・フォトスポット
・新商品 など
■「プラレール60周年SLスチーム号」の運転について
 SLスチーム号にプラレール60周年を記念したオリジナルヘッドマークを付けて運転します.
運転期間 2019年3月23日(土)〜5月7日(火)
運転時間 11時〜16時
※おおむね30分から60分に1本運転されます.
※詳しい時刻は,京都鉄道博物館WEBサイトなどでご確認ください.
運転場所 SLスチーム号のりば
乗車料金 高校生以上300円,3歳~中学生100円
※乗車券は,SLのりばに設置されている券売機で購入してください.
※都合により,運転時間が変更される場合があります.
走行開幕式 ●運転初日の3月23日(土)には,走行開幕式が開催されます.
●線路の一部にプラレールを模した巨大な「青いレール」を敷設し,本物のSLがプラレールになったかのような光景を見ることができます.
※「青いレール」は走行開幕式開催時間中のみ(10時15分から11時ごろまで)の設置です.
■京都鉄道博物館について
所在地 京都府京都市下京区観喜寺町
交通 JR京都駅下車,中央口から西へ徒歩約20分
※バスなどの詳しいアクセス方法は,京都鉄道博物館のページをご覧ください.
入館料金 一般1200円,大学生・高校生1000円,中学生・小学生500円,幼児(3歳以上未就学児)200円
※団体料金など,詳しくは京都鉄道博物館のページをご覧ください.
開館時間 10時~17時30分(入館は17時まで)
休館日 毎週水曜日および年末年始
※祝日,および,春休み(3月25日~4月7日)・夏休み(7月21日~8月31日)の水曜日は開館します.
※休館日について,詳しくは京都鉄道博物館のページをご覧ください.
ご案内