2月2日
JR北海道『「団体臨時列車 元気です 夕張号」で行く夕張日帰りの旅』参加者募集

2018年12月12日掲載
JR北海道 キハ40 1720「道北 流氷の恵み」

JR北海道では,2019(平成31)年3月31日(日)をもって営業終了を迎える石勝線(新夕張—夕張間)の,これまでの利用に感謝を込めて,2月2日(土)に催行する『「団体臨時列車 元気です 夕張号」で行く夕張日帰りの旅』への参加者を募集します.

写真:JR北海道キハ40 1720「道北 流氷の恵み」  加藤 勝撮影  苗穂工場にて  2018-3-27(取材協力:JR北海道)

※写真はイメージです.

続きをみる

出発日 2019(平成31)年2月2日(土)※日帰り,添乗員同行
募集人員 90名 ※予定
※1名から申込み可能です.
旅行代金 ●夕張の雪を感じる温泉コース...9800円
●炭都夕張の歴史探訪コース...11800円
※いずれも札幌駅着,子ども料金の設定はありません.
行程 札幌駅8:08発→夕張駅11:27着→(下車観光)→夕張駅15:00発→札幌駅17:23着
※夕張駅下車後は,「夕張の雪を感じる温泉コース」「炭都夕張の歴史探訪コース」に分かれます.
※詳しくは,JR北海道ニュースリリース(PDFファイル)をご覧ください.
ポイント ●「元気です 夕張号」は,「北海道の恵み」シリーズの「道央 花の恵み」「道北 流氷の恵み」の2両編成にて運転します.
●「元気です 夕張号」車内で,軽食やまちの銘菓などが提供されます.
●往路は岩見沢・追分経由,復路は南千歳経由の特別運転を実施し,車内では夕張市石炭博物館館長で札幌国際大学教授の吉岡宏高氏から,夕張の石炭の歴史にまつわる案内があります.
●歴史探訪コースでは,宮司による夕張神社の由来紹介,吉岡館長による「石炭博物館」の案内と模擬坑道が体験できます.
●途中停車駅では,おもてなしを検討しています.
申込開始日時 2018(平成30)年12月20日(木)14時
申込先 JR北海道 ツインクルデスク
 電話:011-219-5489(9時30分〜19時)
※駅・ツインクルプラザでの申込みはできません.
※詳しくは,JR北海道「旅予約サイト」のページをご覧ください(12月19日公開予定).
ご案内 『「団体臨時列車 元気です 夕張号」で行く夕張日帰りの旅』について(JR北海道ニュースリリース,PDFファイル)