JR西日本,「ICOCA」に新たなポイントサービスを導入

JR西日本 323系

JR西日本は,ICカード「ICOCA」のさらなる利便性向上と,より一層の利用拡大を図る観点から,「ICOCA」の利用に応じたポイントサービスを新たに導入すると発表した.
 導入時期は,2018(平成30)年秋を予定し,「ICOCA」の利用エリアで,ポイントサービスの利用登録がされた「ICOCA」で自動改札機を利用(入場・出場)した際の利用状況を,1ヵ月間(1日から末日まで)で集計し,利用区間や回数など,JR西日本で定めた条件に適合した場合,利用内容に応じたポイントを付与するサービスとなる.付与されたポイントはチャージすることで,列車の利用や買い物に使用できる.

写真:JR西日本323系  編集部撮影  近畿車輛株式会社 本社にて  2016-6-24(取材協力:JR西日本・近畿車輛)

掲載