小田急4000形4061編成が大宮総合車両センターから出場

Facebookシェア
小田急4000形4061編成が大宮総合車両センターから出場

2017(平成29)年6月8日(木),小田急4000形4061編成10両が田端運転所所属のEF81 139にけん引され,大宮総合車両センターから松戸車両センターまで配給輸送されました.
 今回の入場では,直通先である常磐緩行線にて導入予定のCBTCに対応した工事が行なわれたものと思われます.これまで同様の配給列車のけん引は,長岡車両センター所属のEF64形が担当していましたが,今回は田端運転所のEF81形が担当しました.

写真:南越谷にて 2017-6-8

掲載