関東鉄道で『キハ100形撮影会』開催

関東鉄道で『キハ100形撮影会』開催

2017(平成29)年1月8日(日),関東鉄道常総線水海道車両基地において,『キハ100形撮影会』が開催されました.
 関東鉄道常総線で活躍したキハ100形,キハ101・キハ102の両車両は2013(平成25)年から休車となっていましたが,新形車両導入にともない廃車されることになりました.
 両車両ともこれまでエンジン駆動ができない状態でありましたが,今回の撮影会に際してエンジンが駆動できる状態に復元され,ヘッドライトを点灯した状態での展示や,キハ101による走行が披露されました.
 守谷—水海道車両基地間での参加者送迎には,キハ313−314+キハ317による混色,変則編成が使用され,通常は定期旅客列車が入線しない新守谷駅3番線へ入線するなど,こちらも注目されていました.

写真:水海道車両基地にて 2017-1-8

掲載|関東鉄道の記事一覧