東武鉄道8000系8111編成が南栗橋車両管区へ

Facebookシェア
東武鉄道8000系8111編成が南栗橋車両管区へ

2016(平成28)年8月4日(木),東武鉄道南栗橋車両管区春日部支所所属の8000系8111編成(動態保存車)が,南栗橋車両管区へ検査入場するため,伊勢崎線(東武スカイツリーライン)北春日部から日光線南栗橋まで回送されました.
 同編成を所有している一般財団法人東武博物館によると,今回の検査入場にともない,車体塗色を現行のロイヤルベージュ・インターナショナルオレンジのツートンカラーからセイジクリームへ衣替えさせる予定とのことで,検査出場後の姿に,改めて注目が集まりそうです.

写真:幸手—南栗橋間にて 2016-8-4

掲載