京王線で高尾山をイメージしたラッピング車両の運転開始

京王線で高尾山をイメージしたラッピング車両の運転開始

京王電鉄では,2015(平成27)年9月30日(水)から,8000系8713編成(10両)が高尾山の自然をイメージしたラッピングを施して運転されています.ベース色は1957(昭和32)年から1983(昭和58)年まで京王線で活躍した2000系(通称:グリーン車)を復刻したもので,車両側面には高尾山の春(1,10号車),夏(2,9号車),秋(3,8号車),冬(4,7号車),若草(5,6号車)のイラストがデザインされています.

写真:南平—高幡不動間にて 2015-9-30

掲載