京阪電気鉄道 京阪特急に座席指定車両を導入

京阪特急に座席指定車両を導入へ

京阪電気鉄道は,2017(平成29)年をめどに,京阪特急に座席指定の特別車両「京阪特急プレミアムカー」(仮称)を導入すると発表した.
 8000系車両の6号車を改造,特別車両料金の必要な座席指定車両とする.現行よりも座席幅・座席間隔を拡大し,1扉車に改造した車内に2+1の3列でリクライニングシートを配置する.大形テーブルと電源コンセントも設置する予定.乗客への案内を行なう専属のアテンダントも乗務する.

写真:京阪特急に導入される座席指定車両のイメージ(京阪電鉄の報道発表資料から) 

掲載