鉄道ニュース

EF510形500番台2両が高崎(操)へ

EF510形500番台2両がJR貨物高崎機関区へ

2013(平成25)年7月31日(水),JR東日本田端運転所所属のEF510-506とEF510-511の2両が,高崎(操)へ回送されました.けん引機は,新鶴見機関区所属のEF65 2138でした.
 EF510形500番台の回送は,7月26日(金)・7月29日(月)に続いて3回目で,計8両(501~506・508・511)が田端(信)から高崎(操)へ回送されたことになります.各機とも,JR貨物高崎機関区構内に収容されていますが,今後の動向が注目されます.

写真:岡部—本庄間にて 2013-7-31

掲載|JR東日本の記事一覧
上へ