泉北高速3000系が千代田工場へ

泉北高速3000系が千代田工場へ

大阪府都市開発(泉北高速鉄道)の3000系3513編成・3515編成(2編成とも4連)が,2013(平成25)年5月10日(金)に羽倉崎検車区→なんば→千代田工場の経路で回送されました.
 両編成は,2012(平成24)年11月23日(金)に実施されたダイヤ改正で余剰となり,12月下旬に光明池車庫から千代田検車区へ回送された後,2013(平成25)年1月上旬に千代田検車区から羽倉崎検車区へ回送され,休車となって疎開留置されていました.午前中に3513編成が,午後に3515編成が,それぞれ回送されました.
 今回,回送された3513編成・3515編成と同様,余剰となって千代田検車区へ回送された3517編成+3555編成(6連)は,すでに千代田工場へ入場しており,4編成の今後の動向が注目されます.

写真:羽衣にて 2013-5-10

掲載|泉北高速鉄道の記事一覧