JR四国1500形7次車が営業運転を開始

JR四国1500形7次車の運用始まる

近畿車輛で製造され,従来車とは外観・内装が異なる1500形7次車(1566号,1567号)の運用が始まりました.
 ダイヤ改正初日の2013(平成25)年3月16日(土)は,徳島線穴吹—徳島間の442D列車に充当されました.

写真:牛島—下浦間にて 2013-3-16

掲載|JR四国の記事一覧