キロ28 2303が浜松へ

キロ28 2303が浜松へ

長らく美濃太田車両区にて保管されていたキロ28 2303が,2013(平成25)年2月23日(金)未明に美濃太田車両区を出発し,浜松運輸区まで陸送されました.
 塀などにより,車体の姿は完全には見えないものの,同じく美濃太田車両区から陸送された381系(モハ380-1,モハ381-1)とともに留置されている姿が確認できました(写真手前がキロ28 2303).なお,クハ165-120については,今のところ大きな動きはありません.
 これにより,現在浜松運輸区には,117系,119系,165系,381系,キハ58系の5形式の国鉄形車両が留置されていることになります.

写真:浜松運輸区にて 2013-2-25

掲載|JR東海の記事一覧