長野電鉄屋代線が廃止される

長野電鉄屋代線が廃止される

1922(大正11)年6月10日に開業した長野電鉄の屋代線が,利用客の減少などにともなう経営状況の悪化などにより,2012(平成24)年3月31日(土)をもって90年間の歴史に幕を閉じました.
 最終日は大荒れの天気でしたが,屋代線の廃止を惜しむ鉄道ファンや地元の利用客が多く集まり,別れを惜しみました.

写真:松代にて 2012-3-31
投稿:道家 翔大

原稿募集中

鉄道ニュースの投稿は,「POST/鉄道ニュース投稿フォーム」からどうぞ.投稿にあたっては,画像に関する注意事項を必ずお読みください.
 鉄道ニュースについてはこちらもご覧ください.

前の記事:DE15 1541が猪谷へ
次の記事:東京駅赤レンガ駅舎,大正時代の開業当初の姿に