キハ189系が“はまかぜ”で営業運転を開始

キハ189系が“はまかぜ”で営業運転を開始

2010(平成22)年11月7日(日),キハ189系が特急“はまかぜ”で営業運転を開始しました.
 初日は,全列車が6連での運転で,1・4・5号が浜坂方から第3編成と第1編成,2・3・6号が浜坂方から第5編成と第2編成が使用されました.写真は下り初列車の“はまかぜ”1号です.

写真:さくら夙川—芦屋間にて 2010-11-7
投稿:土谷 直人

関連情報

『鉄道ファン』2011年1月号では,「鉄道ファン乗車インプレッション」として,「キハ189系 はまかぜ1号乗車記」を掲載しています.このほか「東北新幹線八戸—新青森間試乗記」,「リゾートビューふるさと 乗車記」もお送りします.

原稿募集中

鉄道ニュースの投稿は,「POST/鉄道ニュース投稿フォーム」からどうぞ.投稿にあたっては,画像に関する注意事項を必ずお読みください.
 鉄道ニュースについてはこちらもご覧ください.

前の記事:中央本線 西国分寺—立川間が高架化
次の記事:遠州鉄道『トレインフェスタ2010』開催