現在も活躍するJR旅客会社の国鉄形車両

平成29(2017)年4月1日現在の車両配置表をもとに,JR旅客会社6社が所有する「国鉄形車両」の現状を確認する恒例の企画です.国鉄の分割民営化時にJR旅客会社へと継承された「車両形式(系列)名」を基準に,JR移行時の車両数に対する残存率という形で,各社ごとに在籍状況を比較しています.注目形式の残存率,JR移行時と比べて数値の変動がもっとも大きい形式など,読者の方々独自の視点でその数値をぜひご確認ください.