京浜急行電鉄 新1000形1800番台

14年前に登場した京浜急行電鉄の新1000形は,マイナーチェンジを繰り返しながらすでに15次車までが登場.総両数で旧1000形を凌駕(りょうが)するところまで迫っており,現代京急のスタンダード形式となりつつあります.その最新バージョンとなる1800番台は前面の意匠を大きく変え,貫通形としてお目見えしました.ユニークなその貫通構造や,そもそも1800番台はどんなコンセプトをもって企画・製造されたのか,京浜急行電鉄の方に対談形式でうかがいました.聞き手は野月貴弘さんです.