鉄道アーカイブシリーズ 東北本線の車両たち 宇都宮線/日光線篇

東北本線の車両たち

1990年代から現在に至るまでに活躍した国鉄形車両を中心に,一部,近年の新形車両なども含めたかたちで,さまざまな車両の足跡を,路線や形式ごとに,その走行の光景で紹介するシリーズの新作で, 現在もJR東日本の直轄となっている東北本線東京~盛岡間のうち,宇都宮~黒磯間を走行した車両のほか,日光線を走行した車両について,平成10年ごろから最近までの列車で紹介されます.
 東北本線の列車については,上野~黒磯間の通称「宇都宮線」の区間を走行した車両が中心となっています.本作品では,115系,211系,185系,107系,583系,ジョイフルトレインなどが登場します.このうち,115系については,快速"ラビット"やローカル運用に充当された7両編成,4両編成が,211系については,上野駅に入線していたころの10両編成の姿や,5両編成でローカル運用に充当された姿が,185系については,田町車両センターに所属していた車両で,"おはようとちぎ"に充当された際の姿が,107系は,小山車両センターの車両が日光線における活躍も含めたかたちで,旧塗色の車両,新塗色の車両とも,また,両毛線から東北本線に直通していた高崎車両センター(新前橋電車区)の車両が,それぞれ収録されています.さらに,快速"ムーンライトえちご"の間合い運用として運転されていた快速"フェアーウェイ" に充当された165系や485系, 本州と北海道とを結んだ寝台特急に充当された24系客車の映像が「夢空間」のものも含めてあります.客車については,ほかにも,高崎車両センターの12系客車を使用して,DD51形のけん引により運転された烏山線直通の臨時快速"烏山山あげ祭り号",尾久車両センターに所属していた14系客車による団体臨時列車"さよなら14系客車号",旧形客車で運転されたミステリートレインなど,EF58 61やEF65 1118といったさまざまな機関車にけん引された姿が収録されています.
 このほかにも,団体臨時列車"思い出の583系はつかり号" やリバイバル列車"ひばり",団体列車,臨時快速"ムーンライト",同"ゲレンデ蔵王",同"クリスマススノートレイン裏磐梯" などに充当された583系の姿,そして,「ふれあいみちのく」「ゆとり」「浪漫」など客車のジョイフルトレイン,「華」「宴」など485系のジョイフルトレイン,機関車のけん引によるE655系の試運転のようすも鑑賞することができます.客車や583系,ジョイフルトレインによる列車の映像は,上野~黒磯間において撮影されたものとなっています.

2016年5月29日掲載| アネックの記事一覧